アンケートへのご協力のお願い

「2018年度組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査」事業
「組込み/IoTに関する動向調査」
アンケート調査へのご協力のお願い

2018年11月1日 公開
一般社団法人組込みイノベーション協議会

本アンケート調査の趣旨

 本アンケートは、独立行政法人情報処理推進機構(以下、「IPA」とします。)が実施する「2018年度組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査」事業 として、組込み/IoT関連の市場動向や技術動向等をアンケート形式にて調査するものです。
 組込み/IoTに関連した開発における定性的、定量的な信頼性の高い情報を収集・分析し、最新の組込み/IoT関連産業の実態と動向を把握するとともに、IPAのこれまでの各種取組みに対する定量的な効果の把握、IPAの施策により解決可能な課題の抽出、IPAが取組むべき施策立案検討を行うことを目的としています。
 本調査事業は、一般社団法人組込みイノベーション協議会(以下、「EI協議会」とします。)がIPAより受託し実施しております。
 本調査の結果は、調査報告書としてIPAより公開される予定ですので、組込みソフトウェア関連分野の皆様に広くご活用いただくことができるようになります。

ご回答の対象となる方

 本アンケートでは、御社の経営に携わる方、組込み/IoTに関連した事業部門の責任者の方にご回答いただくことを想定し、企業(事業部門)のプロファイル、品質や課題、開発技術・人材・産業に関連した取り組み、IPA成果の利活用とIPA・政府への要望等の視点から約30の質問を設定いたしました。一部の設問を除き選択式となっており、概ね30~60分程度で回答することが可能と考えております。
 なお、ご回答は1社1回答に限定はしておらず、1事業部門1回答でも有効なご回答となります。既に回答済である、既に調査票を入手済である等で、調査票が重複いたしました場合は、他の事業部門の方や協力会社の皆様等にご紹介をいただき、広くご回答をいただければ幸いです。多数のご回答をお寄せいただきたく存じます。

ダウンロード

組込み/IoTに関する動向調査

ヒアリング調査について

 調査票の末尾にてヒアリング調査への協力の可否についてお尋ねしています。
 ヒアリング調査は本調査のご回答の内容の詳細や、本アンケートには含まれない事項等についてお伺いするためにIPAが実施するものです。ご協力にご了解をいただいた場合、IPAの担当者に情報を伝達します。後日、実施の詳細についてIPAの担当者より連絡をさせていただきます。
 ヒアリングの結果は後日IPAのWebサイトにて公開する予定ですが、企業名、事業部門名、ご対応いただいた方の実名等は一切公開をいたしません。また、企業名や事業名が類推可能な表記・記載を避ける等の工夫を行い、かつ、報告書の内容については公開前にご確認をいただくタイミングを設けるようにいたします。

情報管理について

  • ご回答いただいた個別の情報は統計的に処理を施し、回答をそのままの形で公表すること、及び、個人や企業・組織等が特定できる形で公表することは一切ありません。
  • 本調査で取得した情報は厳重に管理し、本調査の終了後に適切に破棄します。

ご回答の送信先及び本アンケート調査に関する問い合わせ先

一般社団法人組込みイノベーション協議会 調査担当:伊藤
お問い合わせ及び調査回答済ファイルは下記Emailアドレスまでお願いいたします。
research@esic.or.jp